はうぢやうき

PIGSな国でMBA中 -> 卒業しました。

帰国前夜

明日ダブリンを発つのだけれど、まだあまり実感がわかない。

ここは観光しとけ!ってところは大体行ったし、友達への挨拶も済んだ。

済むというか、昨日送別会だった。

 

パッキングは昨日7割くらい終わらせており、さっき全部詰め込んでみた。

17キロのスーツケースと13キロのバックパック。

あまり重くなく、良い感じかなぁと自画自賛していた。

 

パッキングが終わり、することがなくなったので街の散策をしてみた。

してみたけれども、まだ実感がわかない。

卒業式の後、送別会の後、この2つはちょっとしみじみとした。

イベントがあればわかりやすく終わり、って感じになるけれども。 

でも、人生ってこんな感じでスパッときれいに吹っ切れるほうが少なく、ズルズルと行って、あとでふと気づくことのほうが多いんだろうなぁなんて考えたりしている。

 

そして今はすることがないので、大学院のReading Roomにきてパソコンをいじっている。

あとで行きつけだったカフェに行って、晩御飯を友人と食べておわりかな。

今回は特にお土産を買っていこうとも思わないし。

 

勉強に来ていたから勉強の思い出がほとんどだし、そのおかげで友人もたくさんできた。

きっと彼らとはこれからもあってMBA生活を笑って振り返るんだろうな。

 

pygamesではまる

Pythonのお勉強中

この本を使ってお勉強中。

ゲームを作りながら楽しく学ぶPythonプログラミング

 

そして、すごくハマった。

矢印キーがうまく効かない。調べて色々やってみた。

1時間半立ってわかったのはこれ。

guild-elf.jugem.jp

 

いやぁ、こーゆーのがあるとすごく疲れる。

しかたないので仮想マシンで動作確認しようと思う。明日か明後日。

帰国

仕事はなかなか見つからない。

なので日本に帰国することにしました。

あと2週間くらいで帰国。

 

仕事はソフトウェアエンジニアだとたくさんある。

ネットワークエンジニアもある程度はある。

でもやはり、一番需要があるのがプログラマーとかソフトウェア関連。

 

日本語ができる、っていうのはアドバンテージにはならない。

ヨーロッパの言語か中国語の需要が高い。

 

あとは大企業はほとんど日本に会社あるからこの国よりも向こうで働いたほうがいいんじゃないのか。

そんなことを思いましたね。

 

 

Vagrantではまる

起動しないなーとあれこれ悩んで1時間。

ネット見たり、ファイルなおしたり。

 

で、そもそものエラーメッセージ

vagrant up --provider=PROVIDER

これやってないからやってみた。

 

単純にVirtualBox側のversionが対応していなかっただけの様子。

4.0, 4.1, 4.2, 4.3, 5.0, 5.1

こないだ5.2にあげたばっかり。

非常に残念な感じでございました。

 

そしてここを参考に設定したら動いた。

Support for VirtualBox 5.2 · Issue #9090 · hashicorp/vagrant · GitHub

移民登録という難題

アイルランドの移民局、GNIBはいろいろと悪名高い。

https://burghquayregistrationoffice.inis.gov.ie/

 

 

去年はぎりぎりシステム化の前だったので朝6時に並んで13時にカードを貰う。

ある意味、時間がかかるけれど単純。

 

今年は卒業したのでStudent Visaから働ける通称1G Visaに変更する。

変更するにはやはりGNIBに行かなければいけないのだが、システム化されている。

Webページで予約をしてから行かないといけない。

しかし、まぁ、予約が取れないんだな。これが。

ちょうど9月・10月は学生が来てVisaを取るシーズンだというのもあるけれど、予約取れない。

 

朝確認すると、12月のスロットが表示される。

昼過ぎ確認すると、ちょろっとキャンセルされたのが出てくる。

一気にたまったのが解放されるのではなく、何故かチョロチョロ出てくる。

で、たまにno longer available のも表示されている。

私も12月頭に予約していたのですが、ポロっと出てきたのに飛びつこうとした。

そして、今の予約をキャンセルした。システムの都合上、予約できないという仕様。

泣いた。

 

で、2週間位朝昼とチェックする日々を続け、ようやくキャンセル待ちで予約できた。

朝8時のスロットで、7時50分位に並んで、9時位にカードもらえた。

 

予約さえできれば凄くスムーズだけれども、予約システムがねぇ。

日本はどうなっているのか知らないけれど、なかなか大変。

 

はりけーんがやってきた

アイルランドにハリケーン Ophelia がやってきました。

 

ダブリンに最接近するのがPM1時との予想。

GNIBの予約をプリントしようと思っていたけれど、ちょっと雲行きが怪しい。

仕方ないので朝10時過ぎに街の中心に行って印刷をして事なきを得る。

 

このハリケーンがどれくらいすごいものかというと、

アイルランド全土に外出しないようにしなさいのレッドアラート。

学校全部閉鎖。

長距離バスも間引く。

普通のバスも動くかわかんないよ宣言。

3名の死者。 

 

BBCでもこんな感じでレポートしている。

http://www.bbc.com/news/uk-41627442

 

大西洋側のコークとかに停電などの大きな被害があったようです。

で、ダブリンはと言うと特に雨もふらず、強風だけでした。

ただ、強風過ぎて家の前の木が折れました。

f:id:civet_cat:20171019211054j:plain

ウィルス対策ソフトではまる

MacのVersionを上げました。

 

すると、ウィルス対策ソフトのESETくんが対応していないというじゃないですか。

で、すごく久しぶりにオフィシャルページ行きました。

 

どうやら、最新のにVersionをあげる前にESETのversionをあげる必要があったようです。

まぁそんなことを言われましてももはや後の祭り。ワークアラウンドを探す。

一度消して入れ直す。

これがワークアラウンドのようです。

 

で、やってみた。

ダウンロードはできたけれど、インストール画面が開かない。

違うのをダウンロードしたかと思ったけれども開かない。

 

とりあえずあーでもない、こーでもないと再起動したりいろいろやってみた。

30分ほど試行錯誤した結果、無事インストールできました。

どうやら言語設定が原因だったようです。

言語を英語優先でやっていたのを日本語に変更したらすんなり。

ふつーそんなの気づかないでしょ。。。

 

まえにKindleで日本のアカウントに紐づけられなかった時に言語設定を変えました。

まさかと思いつつ、同じことをやったらできてしまった。

 

世の中はなかなか一筋縄ではいかないです。