読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はうぢやうき

PIGSな国でMBA中

macと無線

バックアップを取ろうとUSBハブに外付けHDDx2をつけてネットしようとしたら

 

ネットが遅い

いや、これはむしろ使い物にならない

 

切り分けのため便宜上外付けHDDをHDD-AとHDD-Bと呼称する。

HDD-Aだけ接続: 問題なし

HDD-Bだけ接続: 問題なし

HDD-A,B両方接続: 問題なし

USBハブをつける: ネットが死亡

 

いや、まさかだった。

USBハブ2個持っていて、今回はたまたまダメな方を使おうとしていたぽい。

よくよく調べたらこんな記事があった。

USB3.0機器から発生するノイズは、2.4Ghz無線LANに悪影響を与えるらしい。 - ぼくんちのTV 別館

 

普通、そんなこと思わないよねぇ。。。

2.4Ghz使ってるのが悪いんですか。そうですか。。。

 

 

インタビューの文字起こし

インタビューした後に、参加していないメンバーへ情報共有のため

サマリー作ったり、文字起こししたりする機会があるのですが、すっごく手間。

 

なのでちょっとここら辺のページを参考にしてやってみた。

note103.hateblo.jp

 

結論から言うと失敗したのですが、原因を考えると

電話会議の方はみんなゆっくりしゃべるから比較的Googleが認識してくれる

対面の方はみんな喋るの早かったり、クリアじゃないので難しい

 

と言う感じでした。

確かに対面の方は参加してても早いなぁと思ってましたけど。。

 

 

鹿の王

積ん読になっていた鹿の王を読了。

精霊の守り人はアニメで見て、獣の奏者は小説で読んでからの鹿の王。

 

獣の奏者同様に人間ドラマ+動物という感じのストーリー。

まさかの細菌が出てくるとは思わなかった。電気もないのに。

 

非常に面白かったのだけれども、付け加えるとすると体と心の裏返り部分。

物語の核心に迫って入る部分だけに説明するならもう少し詳しく、

しないならもう少し簡略化するとスッキリするのでは感じた。

なぜ、数人にしか影響が出ていないかあたりが悶々と。

 

罹患したサイドからの視点。病気を治そうとする側からの視点。

それとは別に絡みつく国家の思惑。

 

上下巻一気に読んで半日かかりましたが、人に自信を持ってお勧めできる本ですね。

 飛鹿がいい味出している。

アメリカの鏡・日本

 久しぶりに書評を。

 

アメリカの鏡・日本

Amazon CAPTCHA

 

占領時代にマッカーサーに発禁された本との副題がついている。

日本の近代化から第二次世界大戦までをアメリカ人の視点から、デファクトスタンダード国際法に則って振り返った本

 

明治維新不平等条約を結ばされ、

それを撤回するために必死に帝国主義について学び、

日露戦争で周囲に認められて

帝国主義的理屈で覇権国家になる。

そしてその理屈が正しかったからこそ日米戦争へと繋がる。

 

ここで重要なのは人道的に正しいよりも、当時の世界的に正しいかどうか。

なので中国における不平等条約は人道的に正しくないけれど、先進国にとって正しいから正しいetc...

 

それ以外にも日本時は残虐であるとかいうプロパガンダがあったけれど、

そもそも鎖国していた国を開国させて、残虐なことを学ばせた教師はアメリカじゃないか、等々

 

非常に有意義な本でした。

自虐史観云々を別に、一度”当時の慣習”に則って振り返ることは大事じゃないでしょか。

Twitter トレンド解析

何がいいかなと調べてたら結構時間が経ってしまった。

 

そんな中良さげだったもの2つ。

https://socialbearing.com/

どの地域で呟かれているかとか、ハッシュタグクラウドがvisual的に見れる。

非常に楽しい。

 

こっちはもう少しシンプルな感じ。

tweetreach.com

 

Topsy閉鎖後真面目に探してなかったからか結構時間を食ってしまった。。。

MBA的ファイナンス

なかなか難解なファイナンス

セオリーを覚えて適用すればいいのだけれど、かなり多い。

 

B/S, P/L, Cash flowと大体流れはつかめたけれど、

それを元にどう判断するか、それが問題だ。

PER / PBR呪文のように聞こえます。

Current ratio / Inventory period ようやく馴染んできました。

 

そんな中この本が非常にわかりやすかった。

未来をつくるファイナンス: 〜決断のための企業財務理論入門

でもまだまだ精進あるのみ。

いちおーファイナンスに強くなるという目的もあるので。。。

 

続・食について

食に不満はないかと思われた今日この頃。

思い返してみるとありました。不満。

それは

 

しょっぱい

 

ソーセージとか、ハンバーグ買って食べるとしょっぱい事が多い。

特にソーセージ。茹でたけれど、しょっぱいので途中で気持ちがいっぱいになってしまう。

 

日本人の塩分摂取量が多いとか言ってますけど、あれ、ほんとなんでしょうかね。

少なくともソーセージは日本のものより塩辛いです。

おそらく私が日本人の中でもかなりの薄味好きってのもあるのでしょうが。。