はうぢやうき

PIGSな国でMBA中 -> 卒業しました。

移民登録という難題

アイルランドの移民局、GNIBはいろいろと悪名高い。

https://burghquayregistrationoffice.inis.gov.ie/

 

 

去年はぎりぎりシステム化の前だったので朝6時に並んで13時にカードを貰う。

ある意味、時間がかかるけれど単純。

 

今年は卒業したのでStudent Visaから働ける通称1G Visaに変更する。

変更するにはやはりGNIBに行かなければいけないのだが、システム化されている。

Webページで予約をしてから行かないといけない。

しかし、まぁ、予約が取れないんだな。これが。

ちょうど9月・10月は学生が来てVisaを取るシーズンだというのもあるけれど、予約取れない。

 

朝確認すると、12月のスロットが表示される。

昼過ぎ確認すると、ちょろっとキャンセルされたのが出てくる。

一気にたまったのが解放されるのではなく、何故かチョロチョロ出てくる。

で、たまにno longer available のも表示されている。

私も12月頭に予約していたのですが、ポロっと出てきたのに飛びつこうとした。

そして、今の予約をキャンセルした。システムの都合上、予約できないという仕様。

泣いた。

 

で、2週間位朝昼とチェックする日々を続け、ようやくキャンセル待ちで予約できた。

朝8時のスロットで、7時50分位に並んで、9時位にカードもらえた。

 

予約さえできれば凄くスムーズだけれども、予約システムがねぇ。

日本はどうなっているのか知らないけれど、なかなか大変。

 

はりけーんがやってきた

アイルランドにハリケーン Ophelia がやってきました。

 

ダブリンに最接近するのがPM1時との予想。

GNIBの予約をプリントしようと思っていたけれど、ちょっと雲行きが怪しい。

仕方ないので朝10時過ぎに街の中心に行って印刷をして事なきを得る。

 

このハリケーンがどれくらいすごいものかというと、

アイルランド全土に外出しないようにしなさいのレッドアラート。

学校全部閉鎖。

長距離バスも間引く。

普通のバスも動くかわかんないよ宣言。

3名の死者。 

 

BBCでもこんな感じでレポートしている。

http://www.bbc.com/news/uk-41627442

 

大西洋側のコークとかに停電などの大きな被害があったようです。

で、ダブリンはと言うと特に雨もふらず、強風だけでした。

ただ、強風過ぎて家の前の木が折れました。

f:id:civet_cat:20171019211054j:plain

ウィルス対策ソフトではまる

MacのVersionを上げました。

 

すると、ウィルス対策ソフトのESETくんが対応していないというじゃないですか。

で、すごく久しぶりにオフィシャルページ行きました。

 

どうやら、最新のにVersionをあげる前にESETのversionをあげる必要があったようです。

まぁそんなことを言われましてももはや後の祭り。ワークアラウンドを探す。

一度消して入れ直す。

これがワークアラウンドのようです。

 

で、やってみた。

ダウンロードはできたけれど、インストール画面が開かない。

違うのをダウンロードしたかと思ったけれども開かない。

 

とりあえずあーでもない、こーでもないと再起動したりいろいろやってみた。

30分ほど試行錯誤した結果、無事インストールできました。

どうやら言語設定が原因だったようです。

言語を英語優先でやっていたのを日本語に変更したらすんなり。

ふつーそんなの気づかないでしょ。。。

 

まえにKindleで日本のアカウントに紐づけられなかった時に言語設定を変えました。

まさかと思いつつ、同じことをやったらできてしまった。

 

世の中はなかなか一筋縄ではいかないです。

One Note の便利なところとそうでないところ

パソコンでちょっとしたメモを取るときに何を使うか

 

前はターミナルでメモを取っていました。

単純なメモ+簡単な図であれば一番手軽で早い。

でも、図やイメージを貼るのができないのが難点。

人に見せる時とか結構不便

 

2017年フォルダ→カテゴリフォルダ→日付_ファイル名

みたいな感じでやっていたけれど、年をまたぐとなんかめんどくさい

 

常日頃から何かいいのがないかと考えていた。

そんなときに他の人がOne Noteを使っていて良さげだった。

真似して見た。

 

最初は英語だけでやっていたのでフォントも変にならず、スペルチェックも快適。

テーブルもすぐ作れるし、画像も楽に貼れる。

カテゴリ→日付_ファイル名

みたいな同じ名目規則で行けてなかなかステキ。

 

そんな感じでこれはいいものだとやっていたある日。

日本語でメモを取ろうと思ってしまった。

日本語でメモを取り始めたら恐ろしい勢いでフォントが崩れる

スペルチェックを英語でデフォルトフォントを指定していた。

日本語がやってくるたびにフォントが崩れる。

スペルチェックでも赤線引かれまくり。

これは如何ともし難いといろいろ探したけれど、結局無理。

フォントは直らない。

半角はヒラギノ角ゴでゴキゲンに書いてたのに、

日本語になるとやってくるあいつ。デフォルトのあいつ。

游ゴシック

こいつをどうにかしようとデフォルトフォント変えてるのに。

 

この記事を書いてる時点ではネットで調べる限り解決策がないみたい。

最初は書き終わった後にフォントをまるっと変えていた。

でもだんだんめんどくさくなって放置するようになった。

読みにくいけれども、読めないこともない。

 

ただ、このフォントはなんとなく嫌んだよなぁ。

Kindle for Macの移行ではまる

タイトルの通り。

 

今まで使っていたMacbook AirからMacbook proに買い換えました。

基本的な設定は移行アシスタントでざっくり移行。

 

それ以外の細かいところを手動でせっせと移行。

例えばvirtualbox

今まではSDカードにいれてたので手動で移行。

きちんと起動できるようにフォルダごと移動してフォルダ場所指定して。

 

で、一番困ったのがkindle

ハマりポイントは二つ。言語設定とパスワード。

まず、Macの言語設定を英語に指定やっていたので普通にやると

Amazon.com

に登録されてしまう。

当然そっちで登録しても何も嬉しくないのでMacの言語設定を日本語に。

 

で、登録画面でしっかり日本のアカウントに登録。

きちんとamazon.co.jpに登録できているように見えたけれど、

本の同期が始まらない。

Amazonの端末リストでもMacが表示されない。

ネットで調べてもそんなピタッとフィットするものはない。

登録解除・再登録をしても変化なし。

 

しかたないのでAmazonに聞いてみた。

パソコン買い換えたら登録できないんすけど、ってな感じで。

とりあえず症状とOSとKindleのversionを伝える。

すると、パスワードを再設定して見てください、と。

で、パスワードを再設定メールに従って再設定。

そんでもって再度アプリで登録し直してみる。

すると。。。

普通に使えるようになった!

 

仕組みはよくわからないけれど、使えるようになった。

めでたしめでたし。

でも、普通、パスワード変更すれば直るなんて気付かないよなぁ。。。

1年を過ぎて

ダブリンへやってきてから1年が過ぎました。

留学生活で英語がすっごくわかるようになったかというと自分ではあまり違いはわからず。

 

フランスとイギリスへ留学していた友人たちを交えてのダブリンの夜。

話題は住んでるところ・英語・学んだことなどなど

 

1年がっつりと勉強したものの、試験後には学んだことをもう忘れてる。

そして1年経っても英語には苦労している。

そんな同時期に留学していたつながりで話に花を咲かせる。

 

Teenagerが卵を投げたりしてるとかいうくらいで治安が良いダブリン。

パリやロンドンに比べると一層治安の良さが引き立つらしい。

街の規模も小さいのでダブリン観光は2日くらいで主要なところは制覇できる。

そして、口を揃えていうのが、ダブリン観光はパブに始まりパブに終わる。

 

酒飲みにはたまらない土地。治安は良く、暑くも寒くもなく、人がのんびりしている。

問題は仕事があまりないのと、居心地が良すぎること。

ダブリン観光

ロンドンから友人が来たのでダブリン観光ツアーをやって見た。

行った場所はこんな感じ

 

一日目

Busaras + 税関

お昼ご飯をパブで

Dublin Castle + Chester Beatty Library

St. Patricks Cathedral

Whiskey Museum

St. Stephen's Green

Whiskey Bar

ベトナム料理

 

二日目

Guinness Store house

Heuston station

Teeling Distillery

Trinity College

O'Connell Street

National Museum  - Archaeology

cafe

Pub

 

あと抜けてるのは

Christ Church

Dublinia

Phoenix park

くらいかなぁ。

 

歩きでほぼ制覇できるそんな小さなダブリン。